シェアオフィスのメリットと活用法について

シェアオフィスのメリットは、都心の便利な場所にリーズナブルな料金でオフィスを構えることができる、机やキャビネットなどの備品の用意が不要、電気や水道、インターネット接続の手配が不要なので、契約と同時に仕事が始められる、という点です。

 

起業したばかりの人にとっては、初期投資を抑えることができるのがシェアオフィスの大きな魅力となっています。また、同じフロアの他の企業との交流があるため、人脈作りや情報収集という面でもメリットがあります。
オフィス家具やインターネット等の個別契約が不要で仕事を始められるということは、実は、契約を終える時も簡単ということを意味しています。

 

起業したばかりの会社は、事業が順調にのびた場合は、独立したオフィスを構えるようになります。オフィスからオフィスへの移転は大変ですが、シェアオフィスの場合は、簡単に撤退できます。そのため、郊外に事務所を構えながら、都心のシェアオフィスと契約をして、支店代わりに活用する企業も出てきています。