レンタルオフィスの種類

少ない初期投資でオフィスを構えることが出来るということで昨今人気のあるシェアオフィスやレンタルオフィスといったサービスですが、一口にシェアオフィスやレンタルオフィスといってもいくつか種類があります。

 

まず一般的なのが個室タイプのオフィスで、オフィスのサイズによって1名から100名規模にも対応している点が魅力です。会議室や受付などは共有であることも少なくないため、予算が少なくすむこともあります。

 

デスク単位で借りることができる、いわゆるコワーキングスペースのようなオフィス形態も昨今人気があります。様々な人と空間を共有することができるため、新たなつながりが生まれるなど特有のメリットがある形態でもあります。

 

この他にも同じ室内という点はデスク単位のオフィスと同様ですが、パーテーションなどで区切られていることによりプライベートを確保しているオフィス形態もあったりとその種類はサービス会社によっても様々です。

 

自分がどのような形態のオフィスを求めているかによって選択できるのが、シェアオフィスやレンタルオフィスの魅力といっても良いかもしれませんね。